外食フランチャイズチェーン : 業種別のビジネスプランと起業ポイント

ホーム > 業種別のビジネスプランと起業ポイント > 外食フランチャイズチェーン

外食フランチャイズチェーン

外食フランチャイズチェーンの事業計画作成代行と創業融資を専門家がサポート

事業を開始するに当たり、開業資金が必要事業資金を確保したい新規事業を始めたい多角化経営、事業転換したい起業家・経営者・担当者様向けに新規事業の事業計画書作成代行・創業融資のフルサポートを創業融資の専門家が行います。

融資審査をクリアできるまでの事業計画書、その事業計画書に即した面談対策、新規事業を立ち上げる事業計画書・企画書の作成代行を支援しています。

事業計画書作成代行のサポート内容

また外食フランチャイズチェーンの事業計画書作成ポイントを紹介しています。

外食フランチャイズチェーンの事業計画書作成のポイント

外食フランチャイズチェーンは、自己の商標、サービスマーク、トレードネーム、その他の営業の象徴となる標識、および経営のノウハウを用いて、同一のイメージのもとに商品の販売などの事業を行う権利を与え、一方フランチャイジーはその見返りとして、一定の対価を支払い、事業に必要な資金を投入してフランチャイザーの指導及び援助のもとに事業を行う両者の継続的関係を言います。

最近だとたい焼き、たこ焼き、お好み焼き、焼きそばと言った小規模店舗のFC展開、個人の開業手段として人気が高い傾向があります。

FCシステムの特徴は自力で開業する場合と比較して短時間で開業ができ、成功する確率も高くなって、その後も継続して本部の支援を受ける事ができる事が強みであります。

また独自の教育システム等もFCシステムの大きな特徴です。

FCチェーンのビジネスプランは、消費動向に注目しながら、他のFCチェーンとの差別化、ブランディングをどのように確立していくのかという事は重要な要素となります。

また価格動向にも注目する必要があり、小規模型店舗は初期投資も抑える事が出来る分低価格での提供も可能となります。

今後においては、技術革新、ITの導入、食材調達コストの節減、メニューの絞り込み、調理・接客オペレーションの改善、独自の仕組みなどが重要なポイントになります。

起業のポイントとしては、これらの要素を抑えつつ、提供する商品・味・価格を総合的に見て顧客を満足させることが出来るのか、周辺同業他社との競争優位性を確保ができるのか、フランチャイズ本部の成長戦略、メニュー開発力なども重点課題として取り組むべき重要な要素になります。

起業や独立開業の場合は、創業動機を考察する事、創業計画の作成の中ではポイントを押さえて事業モデルを構築する事や、初期の設備投資をする投資資金、開業準備の必要経費を含めた必要資金から開業資金を計画して、その後の運転資金では、売上計画、粗利、人件費比率の割合、営業利益などを含めた資金計画を考えていきます。また個人事業主では生活費の観点も計画します。

計画する事が多岐に渡りますので事前にジーンズ業界に合わせた事業計画書を事業開始のスケジュールに応じて作成し、事業開始後も軌道に乗せられるように臨機応変に対応できるようにしていきたいものです。

当センターでは事業計画書の作成代行や創業融資で独立開業資金、起業資金の資金調達や借入をするための事業計画書作成を専門家がサポートしています。作り方や書き方の方法も無料相談を行っていますのでお気軽にメールやお電話にてお問い合わせ下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

0120-3981-52

偉大なる事業の現実化を、事業拡大に効率を。

経営革新等支援機関登録の女性税理士とのタイアップを実現!!

起業家・経営者のためのレポート通信

起業家・経営者のためのレポート通信 当センター 代表 清田卓也が中小企業経営者向け新聞「日刊ケイザイ」に掲載されました。 拡大して見る
お問い合わせはこちら

〒108-0014
東京都港区芝5-20-7 グランメゾン三田904
TEL / 0120-3981-52
FAX / 03-4333-7567
営業時間 月~土 9:00~20:00
メール問い合わせ 24時間対応
google map google mapで場所を確認

創業融資を受ける理由

創業融資てづくり専門支援センターの事務所概要 ABOUT OFFICE
清田卓也

創業融資てづくり専門支援センター長の行政書士清田卓也でございます。 当センターは親切、丁寧、誠実さをモットーに運営しております。 事業計画書の作り方から創業融資まで、起業家・経営者様のほんのちょっとした疑問にもご対応させていただいております。 お気軽にご連絡下さい。

挨拶を音声で聞く