ご依頼の流れ : 当センターについて

ホーム > 当センターについて > ご依頼の流れ

ご依頼の流れ

創業融資の支援をどこに相談すれば良いかよくわからないというお声もいただきます。

また私たち士業に相談する事も敷居が高く感じられる事もあるかもしれません。

確かに士業ごとに各専門分野に精通はしておりますが、とは言っても皆様と同じ「事業家」でもあり、「経営者」でもあり、そして「パートナー」となる存在でもあります。
そのような視点で見ていただければと思います。

当センターでは「創業の現実化」と「事業の効率化」を事業のコンセプトにおいています。

ただ、法律や税金のルールをあれやこれやと言うのではなく、事業を形作るための支援を行っています。

「こんな事を聞いても良いのかな?」ではなく「事業を作っていくために必要な事を聞くんだ」という気持ちでどんどんご相談下さい。

当センターも事業家の皆様に更にお役に立てるよう日々業務に取り組んで参ります。

 

1.メール、お電話でのお問い合わせ

どのようなご相談内容なのか、事業の内容をお伺いいたします。
ご相談日時等決定いたします。
当センターでは平日夜間土日祝日でも事前のご予約でご対応させていただいています。
またお急ぎの場合はスケジュールを調整いたします。

 

2. 無料相談

初回60分は無料でご相談させていただいていますので、融資制度の内容や、どの融資制度に該当するのか、申請可能なのか、事業計画書をどのように作っていけば良いのか、などお客様の疑問にお答えいたします。
またビジネスへの想いをお伺いした後に事業計画書を作成するに当たっての必要な事をお伺いいたします。
正式なご依頼となれば、ご内容に応じて進めていきます。

 

3.事業計画書作成

事業計画書作成に当たっては、事業の展開及び創業融資を受ける事が重要です。
当センターはフルオーダーメードで作成いたしますが、もちろんご依頼者様と一緒に作り上げていきます。
私たちには作成するノウハウはありますが、その事業を一番良く理解しているのは、ご依頼主様です。
その想いをしっかりとアウトプットできるように進めて計画書を作成していきます。
また飾りだけの事業計画書は作成いたしません。事業開始後でも活用出来る事業計画書にいたします。

 

4.業計画書インプット、アウトプット

融資担当者との面談を前提にした事業計画書のインプットとアウトプットを行います。
なぜ、その売上になるのか、なぜその経費が必要なのか、計画通りいかなければ、どのような対応で補填するのかをご理解いただきます。

 

5.面談対策

事業計画のインプット、アウトプットが終われば面談対策に入ります。
すでにアウトプット出来ている状況でありますので、当センター独自の面談対応パック、ロープレを活用し、自信を持って面談に挑んでいただける状況にいたします。

 

6.担当者面談

自信を持って、起業家・経営者様の想いを十二分にお伝え下さい。

 

7.融資実行

おめでとうございます!安心してビジネスを始めて成功させて下さい!

このエントリーをはてなブックマークに追加

0120-3981-52

偉大なる事業の現実化を、事業拡大に効率を。

経営革新等支援機関登録の女性税理士とのタイアップを実現!!

起業家・経営者のためのレポート通信

起業家・経営者のためのレポート通信 当センター 代表 清田卓也が中小企業経営者向け新聞「日刊ケイザイ」に掲載されました。 拡大して見る
お問い合わせはこちら

〒108-0014
東京都港区芝5-20-7 グランメゾン三田904
TEL / 0120-3981-52
FAX / 03-4333-7567
営業時間 月~土 9:00~20:00
メール問い合わせ 24時間対応
google map google mapで場所を確認

創業融資てづくり専門支援センターの事務所概要 ABOUT OFFICE
清田卓也

創業融資てづくり専門支援センター長の行政書士清田卓也でございます。 当センターは親切、丁寧、誠実さをモットーに運営しております。 事業計画書の作り方から創業融資まで、起業家・経営者様のほんのちょっとした疑問にもご対応させていただいております。 お気軽にご連絡下さい。

挨拶を音声で聞く