作成サポート : 事業計画書

ホーム > 事業計画書 > 作成サポート

作成サポート

事業計画書作成のサポートを行っています。

初めて事業計画書を作成する場合は、まず何から手を着けていけば良いのかわからない、取りあえず作成しても他に何が必要なのかがわからないなどが良くあります。

起業・創業の場合では、事業計画書を作成せずにイメージや思い入れだけで起業してしまった場合は、想定通りの売上が上がらない場合に軌道修正を行うに当たっての振り返りができない事などから、反省点を次に生かす事も難しくなります。

また他の人に説明する、理解を得る、出資を受ける、創業融資の申請においても事業計画書は必要になります。

事業計画書作成のサポート

当センターでは、まず起業家・経営者様の頭の中にあるイメージをアウトプットします。

・事業のイメージに数字と言葉を作ります。

・1年後、2年後、3年後の未来の売上げ、利益を具体的な数値で算出します。

・その数値から、ビジネスモデルをブラッシュアップ、競合回避、差別化、優位性を保つ戦略を練る

そこから独自の事業計画書をフルオーダーメードで作成します。

事業計画書の使用目的によっても作成用途は様々ありますので、当センターでは事業計画書の作成を親切・丁寧にサポートしています。

事業計画書を作成する時につまずく事

・事業計画書を何から考えれば良いかわからない

・事業計画書を作成するのが面倒になる

・事業計画書を作成する時間がない

・事業計画書をどこまで作りこまなければ良いかわからない

・売上の根拠を考えるのを妥協してしまう

・毎月の資金繰り、キャッシュフローの考え方が難しい

・税金の計算がわからない

・数字の構成、作り方に答えが出ない

・文章を書くのが苦手

・事業のストーリーがチグハグしていてなかなか答えが出せない

・最終的な純利益がどれくらい残るのかわからない

・早期黒字化の努力目標ベースの計画が良いのか、堅実な計画が良いのかわからない

などが挙げられますが、それは知らないや分からない事があるからつまづくだけで、皆様の頭にあるイメージは素晴らしいものであるはすです。

そんな頭の中にあるイメージを正しくアウトプットして事業計画書の作成をサポートします。

また起業や創業の場合は、創業動機を考える事、創業計画書の作成の中ではポイントを押さえて事業モデルを構築する事や必要資金から開業資金を計画する事は最も重要な事になります。

事業モデルを作るにあたっては、一般的に事業計画書に必要な項目以外にその業界独自の必要な項目を考える事も多くありますので、その業界に合わせた事業計画書を事業開始のスケジュールに応じて作成していきます。

当センターでは事業計画書の作成代行から作り方や書き方の方法も無料相談を行っていますのでお気軽にメールやお電話にてお問い合わせ下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

0120-3981-52

偉大なる事業の現実化を、事業拡大に効率を。

経営革新等支援機関登録の女性税理士とのタイアップを実現!!

当センター 代表 清田卓也がメディア誌の「近代中小企業2015年1月号」特集企画4ページに渡り執筆・掲載されました。 拡大して見る
お問い合わせはこちら

〒108-0014
東京都港区芝5-20-7 グランメゾン三田904
TEL / 0120-3981-52
FAX / 03-4333-7567
営業時間 月~土 9:00~20:00
メール問い合わせ 24時間対応
google map google mapで場所を確認

創業融資を受ける理由

創業融資てづくり専門支援センターの事務所概要 ABOUT OFFICE
清田卓也

創業融資てづくり専門支援センター長の行政書士清田卓也でございます。 当センターは親切、丁寧、誠実さをモットーに運営しております。 事業計画書の作り方から創業融資まで、起業家・経営者様のほんのちょっとした疑問にもご対応させていただいております。 お気軽にご連絡下さい。

挨拶を音声で聞く