カーペット製造業 : 業種別のビジネスプランと起業ポイント

ホーム > 業種別のビジネスプランと起業ポイント > カーペット製造業

カーペット製造業

カーペット製造業は、じゅうたん・その他の繊維製床敷物製造業を主として、綿、羊毛、レーヨン、スフ合成繊維、硬質麻類繊維などの繊維でじゅうたん、だん通などを取り扱う業者を指します。

カーペット製造業の事業計画書作成のポイント

業界の課題としては、国内産のカーペットは技術面、快適性、健康・安全性の面等においても海外製品にひけをとらず市場をリードする機能性を備えている製品も多くあります。

一方で欧米に比べ材料費・加工費・物流費などが高く収益性が低い傾向にもあります。

今後は技術的向上もさることながら、流通の合理化など業界全体が収益性の向上に向けて取り組む事が求められます。

また現在ては市場自体は縮小傾向ではありますが、環境問題への対応や消費者の安心・安全志向、防音効果、保温効果などPRすることで市場の獲得はまだまだ可能な業種でもあります。

よりターゲット層を明確に行い、消費者ニーズに応えられる商品やサービス提供を行い需要を取り込んでいく事が重要となります。

カーペット製造業のビジネスプランとしては、家庭用の織りカーペットを主力製品とする企業が多いため、家庭用市場の不信や輸入品の増加等で大きな影響を受けやすいですが、他社との差別化した自社製品や独自の販売ルートを開拓している企業程収益性を高く維持しています。

起業のポイントとしては、製品の品種、販売ルートの確保、在庫コントロール、不良在庫の計画、素材・デザイン性での差別化を図り付加価値の高い企画開発する体制作りなど計画する事も多くあります。

起業や独立開業の場合は、創業動機を考察する事、創業計画の作成の中ではポイントを押さえて事業モデルを構築する事や、初期の設備投資をする投資資金、開業準備の必要経費を含めた必要資金から開業資金を計画して、その後の運転資金では、売上計画、粗利、人件費比率の割合、営業利益などを含めた資金計画を考えていきます。また個人事業主では生活費の観点も計画します。

計画する事が多岐に渡りますので事前にカーペット製造業界に合わせた事業計画書を事業開始のスケジュールに応じて作成し、事業開始後も軌道に乗せられるように臨機応変に対応できるようにしていきたいものです。

当センターでは事業計画書の作成代行や創業融資で独立開業資金、起業資金の資金調達や借入をするための事業計画書作成を専門家がサポートしています。作り方や書き方の方法も無料相談を行っていますのでお気軽にメールやお電話にてお問い合わせ下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

0120-3981-52

偉大なる事業の現実化を、事業拡大に効率を。

経営革新等支援機関登録の女性税理士とのタイアップを実現!!

当センター 代表 清田卓也が中小企業経営者向け新聞「日刊ケイザイ」に掲載されました。 拡大して見る
お問い合わせはこちら

〒108-0014
東京都港区芝5-20-7 グランメゾン三田904
TEL / 0120-3981-52
FAX / 03-4333-7567
営業時間 月~土 9:00~20:00
メール問い合わせ 24時間対応
google map google mapで場所を確認

創業融資を受ける理由

創業融資てづくり専門支援センターの事務所概要 ABOUT OFFICE
清田卓也

創業融資てづくり専門支援センター長の行政書士清田卓也でございます。 当センターは親切、丁寧、誠実さをモットーに運営しております。 事業計画書の作り方から創業融資まで、起業家・経営者様のほんのちょっとした疑問にもご対応させていただいております。 お気軽にご連絡下さい。

挨拶を音声で聞く