フリースクールの融資サポート

フリースクールの融資サポート

フリースクール業界での起業・開業に必要な資金調達を創業融資の専門家がサポートします!

フリースクールでの起業・開業となると、どうしてもスクールを取得するための費用内装、設備面と運営をスタートしてからの運転資金分の費用が多額になる傾向にあります。

自己資金でカバーリング出来れば良いですが、どうしても資金面で工面する必要がありますがその不足分を創業融資で補う事は可能です。

ただ、融資を申請しても必ず受けられるものではありません

融資を受けるための審査があり、事業計画書の作成や面談からその他必要条件を満たす事が重要となります。

フリースクール業界の融資判断の一例

・生徒・親のニーズに即した教育メニューを充実させる
・生徒が通いやすい立地・条件面の考察
・継続的に運営できる事業計画であるのか

フリースクールは、昨今の時代の流れからニーズは一定数ありますが、生徒・親のニーズに即した教育方針・メニューがどこまで追求されているのかは特に問われる内容になります。

その教育方針・メニューが事業の継続に大きく関わる事にもなるためです。

また知名度・認知度がない状態からスタートするとなると、プロモーションの手法にも力を入れる必要がありますので重要ポイントを押さえた事業計画を考える事が重要となります。

フリースクールの創業融資支援

事業を開始するに当たり、開業資金が必要、事業資金を確保したい起業家様・経営者様向けに創業融資のフルサポートを当センターの創業融資の専門家が行います。

融資の審査をクリアするための事業計画書を作成から面談対策までをサポートします。

またその他にも必要条件をクリアするための準備も進めていきます。

お客様の声

ターゲットを考える事はすごく重要でした。
(東京都 フリースクール 女性)
すでに事業をスタートしていましたが、内装面での資金が必要となったためご相談させていただきました。
事業プランのイメージはあってもなかなか形にする事は苦手でした。
ですが、一緒に考えていただいてやっと形にする事が出来て大変感謝しています。

フリースクールの創業融資を受けるためには

融資を受けるためには、誰もが見ても「素晴らしい!」と思えるような事業プランである必要はありません。

これから展開する事業プランの根拠がより明確に作られているかが問われます。

逆に誰が見ても「素晴らしい!」と思える事業プランである程、より根拠を明確に作る必要があります。

また自己資金でどれくらい準備出来るのかで融資を受けられる金額も変わってきます。

自己資金は多ければ多い程受けられる融資の金額も多くなる傾向はありますが、これから起業・開業する事業モデルの規模に応じて適切な金額を申請する事も必要です。

フリースクールの創業融資サポートプラン

創業融資サービス 料金 (税別)
 ご相談・打ち合わせ
(全般的なご質問)
無料(1時間)
創業融資フルパック 着手金 50,000円+月支援17,000円
 事業計画書作成
(作成代行のみ)
80,000円
事業計画書チェックコンサルパック
(起業家・経営者様向け)
30,000円
(手直し後チェック含めて2回
面談コンサルパック
(面談のチェック、アドバイス)
15,000円
(2回の面談対策)

初回のご相談・お打ち合わせは無料で対応させていただいていますのでご安心下さい。

その後ご依頼となった場合は、何度か打ち合わせを繰り返して事業計画書を仕上げていきます。

また営業許可申請や会社設立もご対応しています。

創業融資、助成金、補助金などの活用

日本政策金融公庫

新規開業資金、新創業融資、女性・若者/シニア起業支援資金、再チャレンジ支援融資など

制度融資

都道府県・市区町村の各自治体で取り扱っている融資制度や信用保証協会が行っている融資制度

※性別・年齢・条件に応じて変わります。

助成金・補助金

開業・起業する都道府県・市区町村での申請になります。
条件に応じて変わりますが創業融資を検討される際にご一緒にご検討下さい。
当センターの専門家からも詳しくご説明させていただいております。

ご相談から融資までの流れ

美容院の創業融資流れ

平日夜間、土日対応の対応

平日日中は忙しくてなかなか時間が取る事が難しい起業家・経営者様でも平日18時以降、土日祝日も事前のご予約でご相談をお受けしていますので無料相談をご利用下さい。

またメールやお電話でもご対応していますのでお気軽にご相談お待ちしています。

創業融資サポートの専門家

当センターでは業融資の専門家がご対応します。
設備資金で必要な資金、スクールオープン後やその後の経営に必要な資金と収支の計画、資金繰りまでを一貫させた事業計画書を作成していますのでその後の経営ともブレが生じにくいものとなります。
また事業計画書の作成方法がわからない、担当者との面談がすごく不安、作成時間が取れない、どのポイントを押さえれば良いのかわからない、もっと事業プランと準備に時間を使いたいと思う事も多くあるかと思います。

また開業・創業前ではわかない事も多くあり、特に事業を行う場合は経験したことがない事ばかりで、不安があって当然です。
事業計画書、収支計画、資金繰りの計画、資金の集め方、出資はどうするか、スクール場所、内装、ちらし、ホームページ展開、各手続き、会社の設立、営業許可の申請など・・・から、このビジネスプラン、ビジネスモデルでうまくいくのかどうか、また収支計画もこれで良いのかどうかの他の判断基準がわからずに不安になるケースも多々あります。

当センターでは、聞きたい事、参考にしたい事、悩みなどのご相談、アドバイスも同時に行っています。
当センターは行政書士、税理士、司法書士を始めとした国家資格者やその他にも内装設備、HP作成コンサルタント、新規ビジネスモデルのコンサルタントなどの分野に特化した専門家・コンサルタントが在籍していますので融資以外でのお悩み・ご相談なども幅広くご対応しています。

LINEでの無料相談も行っています

いつでもどこでも簡単にご質問・ご相談ができます!

「融資を受けるには保証人が必要??」「自己資金はどれくらい必要??」「いくらぐらいの融資が受けられる??」など気になる事はLINEの無料相談をご利用下さい。

また収支計画書のテンプレートをご希望の方も友だち登録からダウンロードが可能です。

LINEでの無料相談はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

0120-3981-52

偉大なる事業の現実化を、事業拡大に効率を。

経営革新等支援機関登録の女性税理士とのタイアップを実現!!

当センター 代表 清田卓也がメディア誌の「近代中小企業2015年1月号」特集企画4ページに渡り執筆・掲載されました。 拡大して見る
お問い合わせはこちら

〒108-0014
東京都港区芝5-20-7 グランメゾン三田904
TEL / 0120-3981-52
FAX / 03-4333-7567
営業時間 月~土 9:00~20:00
メール問い合わせ 24時間対応
google map google mapで場所を確認

創業融資を受ける理由

創業融資てづくり専門支援センターの事務所概要 ABOUT OFFICE
清田卓也

創業融資てづくり専門支援センター長の行政書士清田卓也でございます。 当センターは親切、丁寧、誠実さをモットーに運営しております。 事業計画書の作り方から創業融資まで、起業家・経営者様のほんのちょっとした疑問にもご対応させていただいております。 お気軽にご連絡下さい。

挨拶を音声で聞く