その他のよくある質問について

ホーム > 創業融資・開業資金調達の最新情報 > >  その他のよくある質問について

 その他のよくある質問について

以下のようなご質問もいただく事もございます。

融資をより確実に受けるために事前の情報収集をして、準備・対策を行いたいと考えられる事もあると思います。

・女性にも受けられる融資はあるんですか?

・20代でも受けられる融資はあるのでしょうか?

・融資を受けられやすい方法はあるのですか?

・個人と法人ではどちらが融資を受けやすいのでしょうか?

・保証人や担保は必要ですか?

・融資が受けられなかった場合は再度申請、融資を受けられるのでしょうか?

・融資を既に受けていますが、融資の限度額はあるんですか(追加の融資は受けられるものですか)?

・融資を受けた資金は申請の通りに使わないとけないのでしょうか?

・融資の申請に取得必要な資格・許可はあるのでしょうか?

・事業の経験(同業種)がないと融資は受けられないのでしょうか?

・創業融資において抑えておくべきポイントはあるのでしょうか?

上記のご質問は、ご依頼主様の事業内容や状況に応じて変わる事も多くありますので、どんな些細な事でもお気軽にメールやお電話にてお問い合わせください。

起業家・経営者様の事業計画書の作成をサポート

創業融資の創業計画書や事業計画書の作成代行を行政書士が支援

当センターの料金・価格表
創業融資・事業計画書サービス 料金 (税別)
 ご相談・打ち合わせ
(全般的なご質問)
無料(1時間)
創業融資フルパック 107,000円
※成功報酬なし
・事業計画書作成
・事業計画書ブラッシュアップ作成
80,000円
160,000円
補助金向け事業計画書作成 100,000円~
※成功報酬なし
事業計画書チェックコンサルパック
(起業家・経営者様向け)
2,000円
(事業計画書書き方アドバイス面談1時間)
事業計画書チェックアドバイスパック
(社内ベンチャー企業担当者様向け)
15,000円
(手直し後チェック含めて2回)
面談コンサルパック
(面談のチェック、アドバイス)
15,000円
(2回の面談対策)
創業・起業コンサルティング
(創業のご相談)
17,000円 (30日)
 事業の進捗管理・モニタリングサポート 20,000円/月
事業の成功者が活用している「創業融資」

日本政策金融公庫の創業融資の融資支援・相談・依頼・コンサルティング・サポート

新規事業・多角化経営・事業転換・社内向け事業方針説明の事業計画書

新規事業の立ち上げや事業計画書の作成代行の相談・依頼・コンサルティング・サポート

小規模事業者持続化補助金・IT導入補助金・ものづくり補助金の申請サポート

小規模事業者持続化補助金・IT導入補助金・ものづくり補助金の申請をサポート

LINEでの無料相談を行っています

LINEの無料相談(創業融資てづくり専門支援センター)

また、ご質問の他に収支計画書の雛形・テンプレートをご希望の方は友だち登録からダウンロードが可能です。

会社設立・立ち上げ・営業許認可もサポート

新規事業展開の会社設立・立ち上げ・営業許認可の申請代行

このエントリーをはてなブックマークに追加

0120-3981-52

偉大なる事業の現実化を、事業拡大に効率を。

創業融資・事業融資の資金調達セミナーを開催しています。日本政策金融公庫の担当者も登壇!

創業融資・事業融資の資金調達セミナーを開催しています。日本政策金融公庫の担当者も登壇!

当センター 代表 清田卓也が中小企業経営者向け新聞「日刊ケイザイ」に掲載されました。 拡大して見る
お問い合わせはこちら

東京本社
〒105-0004
東京都港区新橋2-11-10
HULIC&New SHINBASHI 713

大阪支社
〒541-0046
大阪府大阪市中央区平野町3-2-8
淀屋橋MIビル3階

TEL / 0120-3981-52
FAX / 03-4333-7567
営業時間 月~土 9:00~20:00
メール問い合わせ 24時間対応

創業融資てづくり専門支援センターの事務所概要 ABOUT OFFICE
清田卓也

創業融資てづくり専門支援センター長の行政書士清田卓也でございます。 当センターは親切、丁寧、誠実さをモットーに運営しております。 事業計画書の作り方から創業融資まで、起業家・経営者様のほんのちょっとした疑問にもご対応させていただいております。 お気軽にご連絡下さい。

挨拶を音声で聞く