事業計画書作成代行のコンサルタント : 事業計画書

ホーム > 事業計画書 > 事業計画書作成代行のコンサルタント

事業計画書作成代行のコンサルタント

事業計画書の作成のコンサルティングを行っています。

事業計画書の作成には、事業計画書を作成する目的や使用用途に合わせて、以下の大まかな項目に沿って、作成する事になります。

事業の内容を理解していくには必要な要素でなり、逆に項目が欠けていると説明する相手に正しく事業の内容が伝わらない事にもなってしまいます。

事業計画書に盛り込んでいく項目

・ターゲットの明確化

・ターゲットニーズ

・ターゲットの課題

・課題を解決する商品・サービス

・ターゲット層の市場規模

・その市場のポテンシャル

・競合状況

・強み

・事業提携

・ビジネスモデル

・組織体制

・アクションプラン

・3年間の月次収支計画等

・資金計画

 事業計画書の作成で見えてくるもの

事業計画書を作成する事は、頭の中にある考えやイメージをアウトプットする事になりますので、頭の中で見えていなかったものを具体的に見えるようにし、確認する事ができるようになります。

サービスの概要、競合のウィークポイント、自社の課題、具体的な利益、経費、行動スケジュールなど・・・

今まで見えてこなかったものが見えてくると、更に改善や修正、今取り組める事、先にならないとわからない事など全般的に形になってきます。

そこから更にブラッシュアップをかけていきながら更に事業計画の確度を上げる事業計画書の作成を進めていきます。

頭に中にあるものを見えるようにする=形にする事は非常に重要な事でもあります。

それは頭の中のイメージだけだと、具体的にどの方向に進むのかをわからなくなり、結果前に進んで行く事自体が難しくなっていきます。

しかし、具体的な内容がどんどん形になっていくと、進むべき道も自然に見えてきますので、必然的に前に進んで行く事になります。

少しづつ前に進んで行くためにも出来るところからアウトプットしてみて下さい。

そして、出来る部分が見えてくると、それを形にしたくなる気持ちもどんどん大きくなっていき、行動にもつながっていきます。

第三者からのアドバイス

また事業計画書という形ができると、第三者からのアドバイスもしてもらえるようになります。

頭の中のイメージだけだと、他の人はなかなかそのイメージに対して適切なアドバイスする事が難しくなります。

それを見えるようにする事で価値観を共有し、その人なりの適切なアドバイスをする事が出来るようになります。

第三者にアドバイスをもらわないといけないわけではありませんが、自分1人では見えてなかった点を指摘してもらえる事は多くあります。

それをヒントにより確度の高い事業計画につなげる事ができます。

当センターも皆様の事業計画の成功確度を高めれるようなコンサルタントを目指しております。

LINEでの無料相談を行っています

いつでもどこでも簡単にご質問・ご相談ができます!

「融資を受けるには保証人が必要??」「自己資金はどれくらい必要??」「いくらぐらいの融資が受けられる??」ど気になる事はLINEの無料相談をご利用下さい。

期間限定【特別レポート】「起業直後に成功している経営者の視点」をプレゼント中!ご希望の方は友だち登録から「特別レポート希望」でダウンロードが可能です。

LINEを使ってご質問やご相談をしていただく方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

0120-3981-52

偉大なる事業の現実化を、事業拡大に効率を。

起業家・経営者のためのレポート通信

起業家・経営者のためのレポート通信 当センター 代表 清田卓也が中小企業経営者向け新聞「日刊ケイザイ」に掲載されました。 拡大して見る
お問い合わせはこちら

東京本社
〒105-0004
東京都港区新橋2-11-10
HULIC&New SHINBASHI 713

大阪支社
〒541-0046
大阪府大阪市中央区平野町3-2-8
淀屋橋MIビル3階

TEL / 0120-3981-52
FAX / 03-4333-7567
営業時間 月~土 9:00~20:00
メール問い合わせ 24時間対応

創業融資てづくり専門支援センターの事務所概要 ABOUT OFFICE
清田卓也

創業融資てづくり専門支援センター長の行政書士清田卓也でございます。 当センターは親切、丁寧、誠実さをモットーに運営しております。 事業計画書の作り方から創業融資まで、起業家・経営者様のほんのちょっとした疑問にもご対応させていただいております。 お気軽にご連絡下さい。

挨拶を音声で聞く