社交ダンス教室 : 業種別のビジネスプランと起業ポイント

ホーム > 業種別のビジネスプランと起業ポイント > 社交ダンス教室

社交ダンス教室

社交ダンス教室の事業計画作成代行と創業融資を専門家がサポート

事業を開始するに当たり、開業資金が必要事業資金を確保したい新規事業を始めたい多角化経営、事業転換したい起業家・経営者・担当者様向けに事業計画書作成代行・創業融資のフルサポートを創業融資の専門家が行います。

融資審査をクリアできるまでの事業計画書、その事業計画書に即した面談対策、新規事業を立ち上げる事業計画書・企画書の作成代行を支援しています。

事業計画書作成代行のサポートはこちら

また社交ダンス教室の事業計画書作成ポイントを紹介しています。

社交ダンス教室の事業計画書作成のポイント

ダンス教室では、明確な定義はありませんが、ステップの順番や振付けが固定しているダンスとステップの順番や振付けが自由なダンスに分ける事ができます。

ダンス教室は、基本的には個人教授所であり、市場規模も小さいため急成長する余地があまりない状況でしたが、TV番組などで数多く紹介されてからは、注目が高くなり、女性の洋舞・社交ダンスへの参加率が増加しました。

また近年は団塊の世代が定年年齢を迎えたことと健康志向の高まりから男性の参加率が高まっています。今後の市場としてもまだまだ可能性が見える分野でもあります。

社交ダンスは百貨店などのカルチャースクールへ通う初心者から選手権への出場を目指すベテランまで習熟度ごとに幅広い層に浸透しています。

最初に社交ダンス教室の事業計画書・開業計画書の作成には4つの視点を踏まえて考える事が重要です。

資金面では、創業・開業資金の基本的な考え方から抑えておきます。

大枠の事業計画書作成に必要な事を理解して事業計画書のポイントを考えます。

事業計画書とは・・

創業融資を得るための社交ダンス教室の事業計画書作成

ダンス教室のビジネスプランとしては、ダンス教室の会員は「競技ダンスで上位入賞を目指すグループ」と「生涯スポーツ」として取り組むグループに大きく分かれます。

上級のランクを目指すグループは年齢層や性別で特別な特徴は見られません。

目的意識がはっきりしているので教室利用度も比較的安定しており、週に2~3回のカップルレッスンが基本的となります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

0120-3981-52

偉大なる事業の現実化を、事業拡大に効率を。

経営革新等支援機関登録の女性税理士とのタイアップを実現!!

当センター 代表 清田卓也が中小企業経営者向け新聞「日刊ケイザイ」に掲載されました。 拡大して見る
お問い合わせはこちら

〒108-0014
東京都港区芝5-20-7 グランメゾン三田904
TEL / 0120-3981-52
FAX / 03-4333-7567
営業時間 月~土 9:00~20:00
メール問い合わせ 24時間対応
google map google mapで場所を確認

創業融資を受ける理由

創業融資てづくり専門支援センターの事務所概要 ABOUT OFFICE
清田卓也

創業融資てづくり専門支援センター長の行政書士清田卓也でございます。 当センターは親切、丁寧、誠実さをモットーに運営しております。 事業計画書の作り方から創業融資まで、起業家・経営者様のほんのちょっとした疑問にもご対応させていただいております。 お気軽にご連絡下さい。

挨拶を音声で聞く