不動産物件の決定前に創業融資の事業計画書作成の依頼は可能でしょうか?(東京都三鷹市)

ホーム > 創業融資・開業資金調達の最新情報 > お客様の声 > 不動産物件の決定前に創業融資の事業計画書作成の依頼は可能でしょうか?(東京都三鷹市)

不動産物件の決定前に創業融資の事業計画書作成の依頼は可能でしょうか?(東京都三鷹市)

ご質問内容 不動産物件が決まる前に創業融資の事業計画書作成の依頼は可能でしょうか?

創業や開業時に創業融資を受けるにあたり、不動産物件(開業・創業場所)は融資の申し込み前に決定する事が必要となります。

ただ、不動産物件を決定する前から創業融資の事業計画書の準備を進めたいが、それが可能なのか分からないと仰る方は多くいらっしゃいます。

回答 はい、ご対応可能です。

事業計画書の作成において、不動産物件の確定は商圏を決定する事ともなるため、事業計画の根幹に当たる非常に重要な要素にあります。

しかし、事業計画書の作成内容は、商圏以外にも記載する範囲が広くあるため、その他の内容については事前に作成していくことでより煮詰めておくことも可能となります。

そのように、先行でご依頼いただく方が、後は商圏情報情報を記載するだけになりますので、物件が決まってから融資の申し込みまでの期間が短縮されます。

ご質問内容 不動産物件の申込みの審査で落ちてしまった場合、作成費用が追加で必要になるのでしょうか?

一旦、不動産物件の目途をつけてから事業計画書の作成を作り込んでいきます。

そのため、途中で物件が変更になると、事業計画書の作成がやり直しになるかもしれないとの事で、作成費用が追加で必要になるのかが疑問・不安になるという事もよくあります。

回答 創業・開業場所変更による追加費用なしでご対応します。

不動産物件が変更になった場合、商圏に関わる構成は変更となりますが、事業者様の気持ちや精神的負担を考えると当センターの負担は小さな事です。

事業準備段階での事業者様の不安や不安を少しでも減らし、創業・開業準備に集中して頂けるよう、不動産変更に関わる追加作成費用は頂かずに対応させていただいています。

不動産物件の審査が通らなかった以外にも、更に良い物件が見つかった場合においても同様に追加料金なしでご対応させていただいています。

ご質問内容 創業融資後に物件を変更しても大丈夫でしょうか?

創業融資の申し込みを行う際には、不動産物件の目途がついてから創業融資を申し込む流れになります。

しかし、創業融資の申し込み中に物件の審査に落ちてしまって予定していた物件を借りる事が出来なくなってしまったり、もっと条件が良い物件が見つかり、そちらに変更したくなったりする場合もあります。

回答 基本的に融資決定後の変更は融資が受けられなくなります。

創業融資の審査はその創業・開業する物件を中心に事業の継続性を判断していきます。

そのため、創業・開業場所が変更となると、事業計画自体が変わってしまう事から、物件の変更が必要になった場合は融資を受ける事が難しくなります。

創業融資を申し込む場合は、予め、不動産物件の変更がないように進める事が必要となります。

>>次のページ
 銀行向けの事業計画書作成は可能でしょうか? 

事業計画書作成サポート内容と料金

創業融資で資金調達するための事業計画書作成代行、創業計画書の作成コンサル、面談対策、その他必要な取り組みを行政書士税理士を始めとした融資専門家がサポートします。

男性起業家や女性起業家ならではのビジネスモデル作り、事業プラン、コンセプト設計、事業戦略、開業計画書までの起業支援や創業資金の考え方、わかりづらい起業融資の制度なども含めた創業支援・起業家支援も行っています。

また事業展開に応じた営業許可の申請や会社設立など幅広くご対応しています。

お忙しい男性・女性起業家・経営者の皆様にご相談いただきやすいように平日夜間、土日祝日も事前ご予約にてご面談、お打合せをさせていただいています。

事業計画書作成のサポート内容と料金プラン

LINEでの無料相談を行っています

いつでもどこでも簡単にご質問・ご相談ができます!

「融資を受けるには保証人が必要??」「自己資金はどれくらい必要??」「いくらぐらいの融資が受けられる??」ど気になる事はLINEの無料相談をご利用下さい。

期間限定【特別レポート】「起業直後に成功している経営者の視点」をプレゼント中!ご希望の方は友だち登録から「特別レポート希望」でダウンロードが可能です。

LINEの無料相談

創業融資で資金調達するための事業計画書作成代行、創業計画書の作成コンサル、新規事業立ち上げの事業計画書・企画書作成代行の支援、その他必要な取り組みを行政書士税理士を始めとした融資専門家がサポートします。

男性起業家や女性起業家ならではのビジネスモデル作り、事業プラン、コンセプト設計、事業戦略、開業計画書までの起業支援や創業資金の考え方、わかりづらい起業融資の制度なども含めた創業支援・起業家支援も行っています。

お忙しい男性・女性起業家・経営者の皆様にご相談いただきやすいように平日日中、夜間、土日祝日も事前ご予約にてご面談、お打合せをさせていただいています。

会社設立

株式会社等の法人設立は資本金の決定、定款(電子定款対応)作成、登記等が必要です。

創業融資申請・新規事業に合わせた会社の立ち上げの流れや手続きの代行まで当センターではワンストップでご対応しています。

営業許可・認可

新規事業の営業許可はこれから立ち上げる事業内容に応じて許可・認可の申請が必要になる事もあります。

営業許可・認可申請の手続きの代行もご対応させていただいています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

0120-3981-52

偉大なる事業の現実化を、事業拡大に効率を。

経営革新等支援機関登録の女性税理士とのタイアップを実現!!

起業家・経営者のためのレポート通信

起業家・経営者のためのレポート通信 当センター 代表 清田卓也が中小企業経営者向け新聞「日刊ケイザイ」に掲載されました。 拡大して見る
お問い合わせはこちら

〒108-0014
東京都港区芝5-20-7 グランメゾン三田904
TEL / 0120-3981-52
FAX / 03-4333-7567
営業時間 月~土 9:00~20:00
メール問い合わせ 24時間対応
google map google mapで場所を確認

創業融資を受ける理由

創業融資てづくり専門支援センターの事務所概要 ABOUT OFFICE
清田卓也

創業融資てづくり専門支援センター長の行政書士清田卓也でございます。 当センターは親切、丁寧、誠実さをモットーに運営しております。 事業計画書の作り方から創業融資まで、起業家・経営者様のほんのちょっとした疑問にもご対応させていただいております。 お気軽にご連絡下さい。

挨拶を音声で聞く